クール+の彼

c0175715_1616506.jpg

ひとりじゃー つまらない気がして
古着屋めぐりは また今度

髪が重くて 気になっていた
そっち優先だなっ

美容院に行ってきました

「今日は どのように いたしましょう」
男の子が 聞いてくれる
左手で書くペンの字がかわゆいので
左利きの話で盛り上がりながら
最後に彼が
「いつもアジアンちっくな服ですよね~ 好きなんですよ」
きゃぁぁぁぁぁ
いつも服 見られてたんだー
なんか めちゃ うれしい けど 恥ずかし~~ぃ
今まで どんな服 着て行ってかな?
うちゃ~ 覚えてないよ~
でも でも
今日は 君のひとことで シアワセに生きれるよ ってな心地よさw
それが営業用であっても 気持ちイイよ アリガトゥ

カラーリスト ご指名
春色+の彼
「今日は クール+で・・・」(ニコッ)
右手と左手を器用に使いカラーを入れていく
彼は両手が使えるのだ スゴイ
雑誌なんか 見てない 彼の指先を見つめる
シャンプー台でも 彼の指先を見たいぐらいに
気持ちがいい うっかり寝ちゃいそうだ(笑)
「泡風呂みたいでしょー」
見えないわたしでも わかる 
ふわふわ泡まみれな わたしの髪

アロハっぽいシャツに ハンチング
はいてるジーンズが気になったことを話すと
「この前 コレはいてるときに声かけられましてねー」
あの雑誌の 8月号に 登場するらしい
「小さくでしょうけどね(笑)」
聞けば 何年か前MEN'S NON-NOにも 出たとか
「わたし non-noに載るの 夢でしたー」
雑誌見たら 自慢しちゃいそー 
「彼に カラー入れてもらってんの~」って(笑)

カットは いつもの前下がりボブ*夏バージョン
そして カラーは クール+

「今度は夏色にしましょう」

また お願いします
[PR]

by arare1818 | 2005-05-20 16:15 | おしゃれ