特軟菜

c0175715_2353143.jpg

長男が入院した病院へ、行って来ました。


  

  
  病名  急性扁桃炎、扁桃周囲炎、扁桃周囲膿傷

  治療計画の概要  抗生物質、水分、栄養、ミネラルの補給にため
               点滴などを行います。
            
              扁桃周囲膿傷がある場合は、切開などを行って俳膿します。
                
  入院期間  1週間






ちょうど、夕飯の時間でした。

運ばれた来たのは、
おかゆに・・・
c0175715_2394576.jpg

卵豆腐、鯛と白菜の煮物(生麩添え)
キャベツの和え物、すりおろしりんご

昨夜は、緊急入院だったため夕飯はなく、
今朝は、(連絡不足のため)普通のトーストが出され
牛乳しか飲めなかったとか・・・

お昼からやっと柔らかめの食事が出された けど・・・
喉の奥を切開したため、なにを食べてもおいしくないらしい。

<特軟菜>って、いうんですね~。

点滴の管が繋がった腕で
スプーンを使い少しづつ、食べていました。



切開し膿を出したおかげで、熱も下がり元気な顔
喉の傷が順調に回復すれば、退院もすぐでしょう。

「 退屈だわ~ 」
「 いい子して、寝ときんちゃい! 」

顔色もよく、元気そうなので
安心して病院を後にしました。

「 若いから、早く治るよ~ 」
看護士さんに言われたようです。

23歳になったばかり、
<特軟菜>も、すぐに卒業しそうです。









ご心配をおかけしました。

 * コメントの返信は、明日にさせてもらいます。
   ごめんなさい。

[PR]

by arare1818 | 2009-11-11 23:03 | 家族