いきなりの電話から始まった午後

週のはじめ・・・
仕事を終え、
お昼を食べ、ホッとした時間

「母さ~ん、でんわ」って、
次男が、(次男の)携帯を私にくれた。

「なに?だれ?」
その向こうには、Iくんの声

「ねぇ~、今日、お菓子とか焼かんのん?」
いきなりです。
(あん? Iくん 私のお菓子とか食べたことあるんだっけ???)

「焼く予定はないけど、どーしたん?」
「焼いてやぁ~ 食べたいけん」

「んじゃ~、りんごがあるから・・・」
「ええぇ、俺、アップルパイのふにゃふにゃしたん嫌いなんよぉ」

このIくん、すごく好き嫌いが多いコで有名なコである。
<でた!でた! いきなり「作ってや」と、言うのに「嫌い」だよっ>

ちと、面倒になって(笑)
「クッキーでいい?
 でもね、10分や20分では出来ないからね~」
そう釘を刺し、(したかなく)作業に取り掛かる。

鉄板に2枚分のドロップクッキー
その1枚目が焼きあがった頃に、ピンポーン♪

「なんで、できたん わかったん?」
「いいニオイがしたんよぉ~」
c0175715_2147456.jpg

やって来たのは、次男の友だち3人
次男は、クッキーの焼けたニオイに反応することもなく
自分の部屋でゲーム中

リビングには、20歳の男子3人と私
焼きたてのクッキーをパクつき、ベラベラおしゃべりタイム

「おーぃ。来いやぁ」
Iくんの無理矢理っぽい声で、
次男も(しかたなく?)参加し、喋りっぱなし

リビングにある私のPCで
”arare day’s” もご覧になり
「 これが食べたい!あれが食べたい!」の始末

「今晩、食べてっていい?」には返事もせず(笑)
「明日、また来るから~」
料理のリクエストまでされ、
次男がバイトに出かけるまで、
おしゃべりは延々と4時間

普段、無口な男子の中で育ってる私
少々、頭痛が・・・・・・・・・・・・・・・;





明日もやって来るらしい こいつら、
c0175715_152829.jpg

「arareさんの料理は高いよっ。」
ちびっと、おどしておきましたが、
全く反応せず(笑)

明日も、
賑やかなarare家になりそうです(汗)
[PR]

by arare1818 | 2010-04-05 21:36 | 我が家