めだかの家は、陶器

c0175715_15232332.jpg

ベランダに、茶色い陶器が、
ひとつ増えました。

木の蓋は、
少しだけ開けてあります。
c0175715_15253068.jpg

近づき、そっと蓋を取ると、
わぁ~ 

「 まだ、ごはんじゃないよ~(笑) 」
c0175715_1528424.jpg


去年の春から、飼っていためだか
いつのまにか、数が減り始め
仲間を増やすも、悲しい結果となり、
水槽も片付けたままでした。

が、鳥取で、お義兄さんが
「 持って帰る? 」
玄関の前に、大きな陶器が置いてあり、
その中で、元気にめだかが泳いでいました。
c0175715_15322563.jpg

陶器の中で飼うと、
不思議と元気なんだとか・・・

とはいえ、
めだかを飼うような陶器って・・・

鳥取から、岡山に移動しながら、
使えそうなモノを探し、何軒もお店を回りましたが、
見つからず、

結局、私の実家で、
火鉢が候補に上がりましたが、
ヒビが入っていたり、

いろいろ探すうちに、
100年以上も前の、
水かめをいただくことになりました。

兄の話によると、
昔むかし わらぶき屋根だった頃に使っていたとか。
「 なんでも、いるものは持って帰ってええで 」

そんな言葉に、haseさん
2つの水かめを、車に積み込みました。

が、ひとつは、
リビングに置いたまま
c0175715_1542488.jpg

そして、田舎から帰った
翌日早朝から、お江戸に出張

めだか、飼う。って、
言ったひと誰ですか~?

「 夕方、このスプーン1杯お願いね 」
c0175715_15435222.jpg

次の日は、
「 あの、スプーン7分目でいいよ 」

とりあえず、元気そうに泳いでいるので、
安心しています。

ドジな私、ぶつかって、
めだかの家を割らないようにだけは、
注意しなきゃ!!
[PR]

by arare1818 | 2010-09-22 15:20 | 我が家