懐かしい声

c0175715_150136.jpg

先週だったかな~
haseさんが飲み会に行った日、
お土産にくれたのは、
NATURAL KITCHENの袋

小さなX'masオーナメントが、いろいろ
c0175715_1502551.jpg

なぜか、3色のスパンコールまで・・・
なにか手作りしたら?ってことなんですかね?^^;

とりあえず、
並べて置いています。

X'masグッツは、まだクローゼットの中
そろそろ、出窓を賑やかにしなきゃね~




c0175715_1604733.jpg





やわらかな日差しが差し込む午後・・・
電話が鳴りました。

「 ○○幼稚園の、○○です~。 」
長男も、次男もお世話になった幼稚園の先生からでした。

なんだろう??????
幼稚園を卒園してから、何年?
長男も次男も、成人している。
ん??? 
なにか、問題起こしたとしても、幼稚園から電話ある???

「 なんで、電話したか、わかります~? 」
なんとも、明るい声に、
嫌な予想は外れたことは、すぐにわかりました。

詳しく聞けば・・・
次男のバイト先に、幼稚園の先生3人が行き、
名札を見て、「わっ♪」と驚き
卒園以来はじめて会った次男に、感激したらしい。

何年も経ち、また多くの卒園者を毎年送る中、
よくうちの息子のことまで、覚えてくれているものだと
私も嬉しいやら、先生の声が懐かしいやら・・・

その当時の卒園アルバムを見て、
また翌日も話が弾んだとか・・・

知っている先生の多くは引退されたようですが、
お互いの近況も報告しあったり
役員でよく行ってた職員室での会話が、
よみがえったようでした。


スーツで登校した次男が帰宅しました。
いつもより、かなり大人びて見える息子に、
「 電話あったよ 」
そのひとことで、わかったようで・・・

「 びっくりしたわ~ 
  だって、よく覚えてないし・・・ 」

料理を運ぶたびに、
「 住んでるの、どこ? 」
「 幼稚園どこだった? 」
確認するために、質問攻めにし(笑)
「 ○○君とか、○○君と一緒よね~
  お兄ちゃんも元気? 」
終始にこやかに声をかけられたようです。

私が同じ立場だったら、同じことしてたでしょう(笑)
なんだか、ほっこりした気持ちになれた日でした。








11月9日。
この日は、長男の誕生日☆

「 誕生日おめでとう 」
24歳って、haseさん結婚した年齢(笑)
我が子が、そんな年齢になったことに、
ちょっと、びっくりの私

体調には気をつけ、
仕事に、遊びに、これからも一生懸命にね。

しっかり、食べるんよぉぉ(これ、一番きがかり・笑)

[PR]

by arare1818 | 2010-11-09 14:56 | 家族