「秋山祐徳太子+しりあがり寿 ブリキの方舟」展

c0175715_14563985.jpg

文化の日、比治山スカイウォークを使って、
広島現代美術館へ向かいました。




「 紅葉も楽しめるかなと思ってたけど、
  まだ早かったね~ 」なんて話ながら歩いていると、
c0175715_14581525.jpg

「 きれいだよ~ 」
c0175715_14591993.jpg

真っ赤な小さな秋を発見しながら、
のーんびり美術館まで歩きます。

c0175715_158322.jpg

秋山祐徳太子と漫画家・しりあがり寿による共同企画展
『ブリキの方舟』と、

岡本太郎や、荒木経惟、横尾忠則など、国内外の作家による
広島の原爆に関する作品を展示する『つくる、ゆく、ヒロシマに想う』
c0175715_1582257.jpg

現代美術は、素直に「美しい」とか、「きれい」とか言えない
私には理解しにくい芸術だけど、なぜかここの空間は好き。

いろいろ鑑賞した最後に、岡本太郎の作品を見ながら、
「いちばん、わかりやすいね」とhaseと笑いました。





文化の日、いつもなら、美術館のはしごするところですが、
今年は、そのまま食文化の研究へ(笑)

haseが以前から、「行ってみたい」と言ってた 麺の家 こりくへ・・・

リピーターが多いとの噂のお店
期待しますよ~
haseは、「とりとんこつ」
c0175715_15244882.jpg

私は、「魚とんこつ」
c0175715_15245799.jpg

「 熱いよ~ 気をつけて 」
スープ、アツアツでした!(これ、かなり重要ですよね~)
あっさりでこってり、おいしいスープに
ときどき、柚子がふわっと香り、箸が進みます。

次から次へと、お客さんが入り、
みなさん「チャーシュー増しで」の注文の多いこと!
炙ったチャーシューは、トロリと口の中にとろける味。納得です。

さて、このお店、私も行ってみたい!と思った理由のひとつが
メニューにプリンがあることでした^^

キンキンに冷えた器に、フルーツソースのかかったプリン
(スプーンふたつ、親切ですね~)
c0175715_15401543.jpg

スプーンですくうと、白いプリン?
c0175715_1541325.jpg

卵の入ったプリンではなく、ゼラチンで固めたムースのような・・・
なめらかな食感に、甘すぎないフルーツソースと合います。

「 ここは、また食べたいラーメンだった? 」
haseの答えは、「うん♪」
「 私も同じ~!だって、プリンおいしかったんだもん 」
どうやら、私はおいしいプリンがあるラーメン屋だと、
また、つきあってあげてもいい!という基準があるみたいです(笑)
[PR]

by arare1818 | 2011-11-03 14:51 | お出かけ