今日の鍋は、火鍋

c0175715_117346.jpg

中国のお土産にもらった調味料は、
『火鍋底料』という火鍋の素



火鍋???辛いの???
食べれるの??? (いただいておいて、ひどい・笑)
パッケージからの印象で、
なんだか、怖いものでも食べるように恐れる私に、

haseは、中国で食べたことを話してくれました。
そのときは、ラム肉でしゃぶしゃぶしたとか。
もちろん、「おいしかった」と・・・

それを聞いて、少し安心し、
豚しゃぶの買い物をして待っていると・・・、

「 買ってきたよ~ 」
どこかで見たことあるような
お鍋を手にhaseが帰ってきました。
c0175715_11185882.jpg

火鍋だけだと、飽きるし、
あっさり味と交互に食べるほうがおいしい。との
食べたことのあるひとだからわかる(?)配慮の鍋のようです。

と、いうことで、
鍋のスープは2種類ともhaseに任せて、

私が作るのは、箸休め
塩麹と白だしを混ぜた ”塩麹まぐろ”
c0175715_11323189.jpg

しゃぶしゃぶ用の野菜を切り、
豚やえび、いかなど皿に盛ったら、
c0175715_11324252.jpg


さぁ はじめましょう♪
ひとつは、火鍋。
もうひとつは、hase特製白湯スープ
(白湯スープは、鶏がらスープ・芝麻醤(チーマージャン)・生姜を合わせ作ったそうです。)
c0175715_11334627.jpg

これから出かけるから、お酒は飲まないという息子には、
お鍋には合わないかもだけど(笑) ”いくらごはん”
c0175715_1138064.jpg

野菜を入れて、お肉をしゃぶしゃぶ
ふだんの”しゃぶしゃぶ”と変わらない食べ方ですが、
c0175715_1138592.jpg

違うのは、鼻にツーンとくる辛いにおい
食べてみると、意外にも強烈な辛さはなく
山椒の爽やかな辛さに、独特な八角の香り
c0175715_11391254.jpg

辛いのが苦手な息子も、パクパク食べる辛さ
しゃぶしゃぶだから、いいのでしょうね。
でも、haseの言う通り、火鍋ばかりでは飽きるので、
生姜の香りが優しい白湯スープ味にも、箸がのびます。

コースディナーの途中にシャーベットをいただくように、
ちょっと、”あらごし梅酒”で休憩を入れたり・・、
c0175715_114851.jpg

鍋に、みそこしを入れて、その中に中華麺
ちゃんと、〆も楽しめました。


驚くほど辛くなかった火鍋
新しいお鍋も買ったことだし、また楽しみます。
輸入食品を扱うお店だと、火鍋の素あるそうです。
[PR]

by arare1818 | 2012-02-24 21:05 | うちごはん