冬のごちそう、香箱蟹

c0175715_21504870.jpg


今年も山陰から、
嬉しい贈り物が届きました。

毎年、お義姉さんが家で茹で送ってくれます。
そのまま、すぐに食べれるので嬉しいですー



なんだか、睨まれますが、
気にしなーい!

c0175715_2149272.jpg


まだ、見てるけど、
気にしなーい!

c0175715_215348100.jpg


香箱蟹は、
外子も内子も、みそもたっぷり~

c0175715_2155274.jpg

c0175715_21544519.jpg


今年も健康においしくいただけることに感謝しながら、
(にんまり)日本酒も楽しみながら、いただきました。

ごちそうさまでした。

ふたりでは食べきれないので、残りは冷凍庫へ・・・
息子たちに、そして、
娘のようなお嫁ちゃんに食べさせてあげましょう。





香箱蟹(コウバコガニ)は、雌のズワイガニのことで、
茶色の外子(そとこ)と呼ばれるつぶつぶの卵、
そして味噌の部分であるオレンジ色の内子(うちこ)を持ち、
小さな分だけ味わいは濃厚で旨味もたっぷり。
漁期が短いため、楽しめる時期も短く、貴重な蟹ともいえます。

[PR]

by arare1818 | 2013-11-25 21:47 | うちごはん