木の芽和え oishii

c0175715_1684967.jpg


春限定の味を楽しみます。



筍のやわらかいところと、
いかを木の芽和えに・・・

小鹿田焼のすり鉢に盛り付けてみました。
小鉢も小鹿田焼に。



たーくさんの木の芽を使えるのは、
この季節だけ、
ゴリゴリ・・・すりこ木を使うもの楽しくなる良い香り。


木の芽をたくさん使ったのを知ってたように、
お友達が、「植木鉢があるんだけど、使わないのよー」
って、朝摘みの木の芽をくれました。

青々した大きな葉は、やわらかく香りもやさしいので、
テーブルに置いてみました。

c0175715_1685076.jpg


予想してましたが、
オットは葉を1枚摘んでは、パンパン!と香りを立たせ
香りを楽しんでいるようでした。
[PR]

by arare1818 | 2014-04-30 16:07 | うちごはん