はじめまして

c0175715_16315385.jpg


日曜日の朝早く、
Vサインの写真とともに、
「 生まれましたー 」とお嫁ちゃんからLINEが入りました。



前日の朝、「 おしるしがあったので、そろそろかもです 」と
連絡が入ったものの、陣痛はまだ始まらないようなので、
のんびり構えてました。

あちらのご両親も病院から一度引き上げた翌朝
息子は隣県から、車で駆けつけてる最中の早朝、
お嫁ちゃんは、ひとりで、生んだようです。

病院では、「 ひとりで産むのは珍しいね 」と笑われ、
看護師さんたちは、はしゃいだ様子。
分娩台の上で、「 ご主人に電話して 」とiPhoneを渡され、
担当医が、わざと泣き声を聞かせるように、赤ちゃんを近づけ
おぎゃーおぎゃーとわが子のBGMつきで、
息子は、「 生まれました 」の報告を受けたそうです(笑)

そして、みんなに連絡する用にと、
分娩台の上で、Vサインの写真撮影。

私、そんな余裕があったかな?と思ってしまうほどに、
しっかりしたお嫁ちゃん。さすがです。





そして、そんなLINEを見たオットは、
静岡に出張中。
「 早く帰れるように頑張るから 」と返信していましたが、
まぁいつものように、夜の9時10時だろうと思っていると、
「 午後4時には家に帰れそう 」と・・・・
急遽、帰ってくることなんて、初めてのこと。
長男と、「もう、じじばか?」とふたりで笑ってしまいました。

予定より、少し早く帰宅したオットは、
「 だって、早く会いたいじゃない 」と、
さっさと着替え、病院へすぐに出かけました。

c0175715_1630037.jpg


2750gの、女の子です。
いろいろ心配ごともありましたが、
母子ともに元気で、ひと安心。

久しぶりのほにゃほにゃ赤ちゃん、
しかも、オットと私にとっては、初めての孫

心の底から、「 生まれてきてくれてありがとう 」と
声をかけたくなる瞬間でした(感涙)

c0175715_16564757.jpg

c0175715_1656574.jpg


こわごわと抱っこしたオット、
細い目が余計に細くなってたような・・・
入院中、毎日通いそうな勢いです(ジジバカ早くも炸裂な予感・笑)



広島は日々、つらいニュースが続きますが、
我が家には、明るい出来事がやってきました。

c0175715_16555491.jpg

[PR]

by arare1818 | 2014-08-24 18:29 | mago