昭和博物館・ビー玉ポケット

c0175715_17515530.jpg


日曜日の朝、
マリーナホップにある 
『 ビー玉ポケット 』 に行きました。


以前、昭和アンティーク舟入店にお邪魔し、
姉妹店のこちらに、
いつか行きたいね~と話していました。


お店に入ると、狭いスペースに、
レコードなどが販売されていますが、
奥の博物館に入るには、入場料の300円が必要です。

「 いま、お茶のサービスをしているんですよ 」
と、好みの飲み物と飴のサービスをいただきながら、
のんびり、昭和の空間へ・・・


日曜日の朝、お客さんは入ってくるものの、
入場料を払ってまで見る(買うこともできます)方はいなくて、
博物館は貸切り状態。

c0175715_17515567.jpg

c0175715_17515693.jpg

c0175715_17515746.jpg

c0175715_17515878.jpg


駄菓子屋さんの中には、風船やシール
こどもの頃に欲しかったものが、たっくさん。

ちゃぶ台がある畳の部屋では、
靴を脱いでお邪魔したオットの、
記念写真を撮ってあげたり・・・


c0175715_17515942.jpg

c0175715_1752057.jpg

c0175715_1752183.jpg


オットとは同学年。
むかし流行ったものや、夢中になったものの話は合うものの、
オットの興奮度と少し、温度差があった私は、
少し見ると、飽きてしまい、
懐かしいファミコンを触ってオット待ち・笑

c0175715_1752158.jpg


「 仮面ライダースナックの箱ってどこにあるんですか? 」
オットが見たかったものも、
最後のひとつが、どうしても見つけられず、
店員さんに聞くと、博物館の外に飾ってありました。

c0175715_1752249.jpg


そして、自分の持ってる仮面ライダーカードが、
高値だったので、かなりご機嫌の様子・笑



(きっと)平成生まれの店員くんに、
「 仮面ライダースナックの味って、どんなんだったんですか? 」
そんな質問も、うれしいんでしょうね~

むかしむかし、食べた味を思い出し、
「 少し、甘かったよね 」なんて話ながらの帰り道。
昭和を振り返る 懐かしいお出かけでした。


昭和レトロ好きさんは、ぜひお出かけください。
オットは、「また行く」だそうです・笑
[PR]

by arare1818 | 2015-01-25 11:50 | お出かけ