お好み焼き教室

c0175715_1545116.jpg




まごまご、8ヶ月になりました。
パパ(長男)の長いGWが始まり、
はじめての温泉旅行にお出かけし、水族館初体験。
ガン見からの固まる。の連続だったようです。

想像しただけで、可笑しいやら可愛いやら・・・
ぁ、毎日、ジジバババカさく裂でございます・笑




さて、土曜日、
kunikoちゃんから、お誘いを受け、
オタフクソースのお好み焼き教室に、お出かけして来ました。

c0175715_15592558.jpg


完全予約制、土曜日に開催されるのは珍しいとか
貴重な教室に参加できるということで、
わくわく、どきどき・・・

記念撮影(あとで、写真をプレゼントしてくださいました)後、
ショールーム横の、大きな大きな鉄板のある部屋へ・・・

ぴかぴかの鉄板、わくわく・どきどき感が増す中、
先生の指導の下、お好み焼きを焼いていきます。

c0175715_1652448.jpg


まずは、ここだ難関だ!と
(勝手に思い込んでいた)生地をまるく伸ばす作業
意外にも、きれいに出来て、にんまり。

c0175715_1664714.jpg


先生のお手本を見て、
キャベツ・天かすをのせていきます。

c0175715_168337.jpg

c0175715_1684184.jpg


火加減が大事なんですね~
鉄板の温度調節もします。

c0175715_1692220.jpg

c0175715_1693367.jpg

c0175715_1694054.jpg


さぁ、次の難関(私が勝手に思い込んでるだけ)
ひっくり返す。の作業

狭いホットプレートじゃない、ぴかぴかの広い鉄板。
きれいに返りました。ほっと一安心です。

c0175715_16132236.jpg


そばは、プロが使う市販されていない麺を使い、
焼き方の細かなコツなど
教えてもらいながら焼きていきます。

c0175715_16152344.jpg

c0175715_16153486.jpg

c0175715_16154317.jpg


かわいい、かわいい我が子を見守るように、
焼き上がりを待ち、いよいよ実食

c0175715_16244163.jpg


オットは大きなヘラを。
私は女の子用のヘラで。

c0175715_1622041.jpg

c0175715_16225283.jpg


にせ広島人の私・笑
ヘラで食べるのは苦手で、せっかく鉄板で食べれるチャンスですが、
お皿とお箸でいただき、先生にカットまでしてもらう始末・笑

c0175715_16242762.jpg


隣のkunikoちゃんと、くにおちゃんを見ると、
横に食べるひと、縦に食べるひと、
食べ方には、個性が出るんですね~ 面白い。

c0175715_16272312.jpg


おいしいお好み焼きでした。
自分で焼いて言うのも、なんですが、
プロが焼いたようで、お店の味でした。

満足にいただいた後は、鉄板のお掃除をします。
こういう作業があることも知っていただきたい。と
ゴシゴシ、固い固いたわしで磨きます。

c0175715_1630473.jpg

c0175715_16305860.jpg


この作業、嫌いじゃなく、
どちらかといえば、好きな作業でした。
ずっとやっていたかった・笑

ぴかぴかにした後、先生方がそれ以上に磨いていましたが、
参加したかった・笑

c0175715_1633887.jpg


「 ありがとうございました。 」
エプロンを外して、
次は工場見学へと向かいます。
[PR]

by arare1818 | 2015-04-25 12:44 | お出かけ