乳腺外科行ってきました!

c0175715_14374561.jpg

大雨の中・・・
大きな病院を訪ねました。


紹介状とマンモグラフィー写真を持ち
まだまだ予約時間には早い時間に
受付を済ませ乳腺外科の待合室に座った。


お昼過ぎだというのに患者さんはいっぱい
こんなに病気のひとがいるんだ!って
改めて驚いた。


持ってきた本は読む気にもならず
ぼんやりと表示される受付番号を眺めていた。


「ただいま、診察時間が遅れております・・・」
電光掲示板の文字を追いながら
主人からのメールを受け取る。
「これから、そっちに向かうね」
心配してくれた主人が半日で仕事を終わらせ
病院に来てくれるようだ。


みんなに心配をかけている。
ごめんね~。


予約時間通りに診察室に入ると
とても感じの良い先生が笑顔で迎えてくれた。
簡単な問診を終えると超音波でじっくり診察


私の緊張をほぐすかのように
おしゃべりが上手な先生のおかげで
リラックスして診てもらえた。


上半身の衣服を整え、先生の前に座ると
笑顔で「大丈夫ですよ」
小さな影は、乳腺が詳しく写っていただけらしい。
「大雨の中、ご苦労様でした。
 検診はこれからも定期的に受けてくださいね」


なんだか、「おめでとう」って
言われたように聞こえた気がした。


ちょうど会計を済ませた頃
病院に主人の車が横づけされた。


なかなか診察結果を言わない私に
イライラしたように「で、、どうだったの?」
ほっとしたように私の説明を聞きながら
「お昼ごはんどうする?」


安心したらお腹がすくよね?(笑)
私は甘いものも食べたいなぁ
いつものケーキ屋さんに寄ってもらい
食べたかったサクサクのコルネを


今日はのんびりしなさい!のように
主人が巻き寿司を巻いてくれた夕飯


心配かけないように、元気でいなきゃ!


健康のありがたみを知る日
そして、感謝する日でした。
[PR]

by arare1818 | 2008-06-19 14:48 | お出かけ