18歳おめでとう

c0175715_17155376.jpg

陣痛に苦しみながら、
バイパスの満開なつつじを見たのは、
ちょうど18年前。


長い爪で、引っかいたのか…
赤い傷跡がいっぱいの顔で生まれた顔は、
次男らしく、
やんちゃな顔に見え、笑ってしまった。


病院通いは小さな頃から常連で、
ぜんそくの咳には、
小さな胸に耳をあて、
変な音じゃないだろうかと、
昼も夜も音を確かめた。


いつのまにか、
ぜんそくは、アトピー皮膚炎へと変わり、
掃除掃除の日々。


サッカーを始めた頃から、
病院通いもなくなり、
年中真っ黒な子となった。


小3から始めたサッカーは、
今も現役選手。
レギュラーを続ける苦しさ。
高校サッカーで引退すると決意を聞かされたのは、
去年の秋だった。


誕生日の今日も、
Aチームのメンバーで活躍していた。
残りわずかな試合。
たくさん見ておこうと今日も応援した。


「病弱だった子が、
 結婚できる年齢になったよ」
いつも心配かけていた実家の母に、
大きくなった孫の報告をした


「誕生日おめでとう」

来年は、どんなことして汗してるの?
心配はいつまでも、
でも、そんな君の姿を、
いつも応援しています。
[PR]

by arare1818 | 2007-04-30 22:15 | 家族