ふたつの四文字熟語

c0175715_1365454.jpg

哀しい女性の話を母から聞いた。
学歴・肩書き、もちろんお金も
十分すぎるほどあるのに
死を考えるほどつらい哀しい胸の中

ご主人への愛を支えに生きているけど
その返事は小さく頼りない
かわいい子どもは姑に奪われ
子育ても自由にできないままの毎日

有名大学、一流企業就職へと
華やかなお嬢さまだった。
理想的な相手とめぐり会い結婚したはずなのに…

母は話ながら涙ぐんでいた。

決して裕福ではなかったけれど、
連れ合いはさっさと亡くなったけれど、
子どもがいたからしあわせだったと。
「あなたもそうでしょう」
お金の愚痴も私から聞く母は、
なにがしあわせなのか教えてくれているようだった。



『僕らの音楽』をぼんやり見ていた深夜
簡単な心理テストを小泉今日子が話ていた。

ふたつの四文字熟語を考えてください。

東京スカパラが考えたのは、
1つ目『十人十色』
2つ目『一石二鳥』

小泉今日子は、
『紆余曲折』
『豪華絢爛』

ちなみに、私が思いついたのは
『大安吉日』
『喜怒哀楽』


彼女なら、なんて考えるのだろうか?
ひさしぶりに、真っ赤なりんごを横に
お地蔵様のあたまをなでなでしていた。
「彼女が笑顔になりますように… 」


さぁ みなさんは、
どんな四字熟語を考えましたか?

心理テストの結果は?
[PR]

by arare1818 | 2008-04-11 13:05