カテゴリ:お出かけ( 196 )

母と兄とBMXと

c0175715_1657412.jpg

いま、自転車に夢中の兄です。
田舎の所さん!と
私は呼んでいます(笑)








曇り空の高速を走り
一路故郷へ


「母の日だからって
来なくていいからー」
と言われていた兄なのに

「あられが来るから、
あなたも来なさい!」
急にやってくることになった妹と
勝手を言う母に振り回されながら
兄はいつものように
愛車に愛車を乗せてやって来た。





みんなで食べるお昼ごはんは
主人が作った海鮮ちらし寿司
細麺の肉うどんと、チキンソテー
母は婿の作った料理に感激しながら
近況報告会

兄はBMXを熱く語り
主人を自転車仲間に誘う
(そんな、ふたりの様子はこちらから)

ハンドミキサーとボウル持参
デザートの紅茶シフォンは、
母の目の前で仕上げた。

婿の料理と娘のデザート
後かたづけまでやる主人に恐縮しながらも
久しぶりの賑やかな家に大喜び

「会えてうれしかったわ~」
高価なプレゼントよりも
みんなの笑顔を見れたことを喜ぶ母
賑やかな母の日
少しだけ、親孝行できたかな~
[PR]

by arare1818 | 2008-05-11 16:56 | お出かけ

マジック

c0175715_1783487.jpg

おいしいハンバーガー食べたいね♪
飲み物はビールがいいねー


主人が作ってくれた
朝ごはんを食べながら
もうお昼の相談(笑)


今日は車じゃなく
日傘を持ってJRで出かけよう!


フラワーフェスティバルでパレードした
東京ディズニーリゾートからやってきた
かわいいバスが出迎えてくれた


車のあちこちに、
隠れミッキーがあり
ちょっとした宝探し気分


バスを見ただけで
シアワセな気分になってしまうなんて
まさにディズニーマジック(笑)


もう一杯やろうか?
キリンビアパークで黒ビールを楽しむ
ゴールデンウイーク最終日
青空に冷たいビールが心地よい


「夕飯、僕が作るね。」
さぁ 夜はどんな料理が並ぶのか?

はせさんマジック(笑)
楽しませていただきましょう
[PR]

by arare1818 | 2008-05-06 17:08 | お出かけ

サクラとヘイワ

c0175715_130968.jpg

原爆ドームが
桜色に見えるほどの青空


満開の花があふれるほどの人を誘い
みんなを陽気にさせている。


そんなひとたちを観察しながら
今年はじめての日傘をさし
平和公園をのんびり歩く


平和の鐘が
ひとの笑い声でかき消される
穏やかな日曜日
桜には平和がお似合い





昨日に続き…
写真は主人の撮影

私の写真はイマイチばかりでした
[PR]

by arare1818 | 2008-04-06 18:58 | お出かけ

シャボン玉

c0175715_12582035.jpg

「お花見に行かないと、
 もったいないですよ~」
朝のテレビで…
天気予報のお姉さんが教えてくれた。


尾道まで足を延ばそうか
比治山か、平和公園か、
岩国の錦帯橋も見ごろだろう。


仕事は定時でさっさと済ませ
ふたりで向かったのは
ベビカーを押しながら
よく行ってたサンプラザ公園
ここは家族で何度もお花見をした場所

花見客であふれていたけれど
観光客のいない家庭的な場所


小さなお花見弁当をつつきながら
シャボン玉を飛ばしてみる。

隣にいた赤ちゃんの目が輝く☆
淡い桜の花に、
透き通ったシャボン玉がキラキラからむ

いつの間にか、
お花見も夫婦ふたりで来るようになった。
シャボン玉を飛ばすには
恥ずかしいようなふたりになったけれど、
懐かしい場所で思い出に浸るのも
楽しい時間なのかもしれない。


「ふぅ~~」
またシャボン玉飛ばしてる!
今度は、わたし~~~
[PR]

by arare1818 | 2008-04-05 19:57 | お出かけ

芸術的

c0175715_15563454.jpg

いつも思う・・・
この、モツ鍋の盛り方
そして、そのお味は芸術的


なじみの焼き鳥屋さんは
カープの古き名選手が隣で飲むお店
ママは次男の友人の母でもある。
「大学、決まった?」
母同士の会話も弾む。


tameさんが教えてくれた
縁起が良い銀杏の話を主人にしながら
銀杏の串をつまみグラスを合わす。


なんだか、もう祝う歳でもないけれど
「おめでとう」の声がかかる
年に一度の祝いの夜
[PR]

by arare1818 | 2008-01-18 22:55 | お出かけ

大竹伸朗の世界

比治山の秋を確かめるように
毎年、この時期やって来る
広島現代美術館

c0175715_1043177.jpg

今年は、待ちに待った個展

大竹伸朗展  ~路上のニュー宇宙~

あの番組 を見ていた主人も
楽しみにしていたようだ。

個性的な作品が
お腹いっぱいになるぐらい並ぶ
さっと通り過ぎれない
じっくり時間をかけて見入ってしまうものばかり
かなりの刺激をいただいた。

多彩な彼の魅力にクラクラしながら
秋の比治山を下りた。

いい文化の日となりました。





今年の夏、福岡で行われた
大竹伸朗展
  ~路上のニュー宇宙~
雰囲気が味わえるので、リンクしておきます。
こちら からどうぞ
[PR]

by arare1818 | 2007-11-03 22:03 | お出かけ