タグ:器 ( 29 ) タグの人気記事

六花のつゆ

c0175715_184409.jpg


anchanにもらった北海道のおみやげは、
私が、にんまりするおやつがいろいろ

c0175715_18452892.jpg


どれから、いただこうかと
目がキラキラします・笑

どのお菓子も、
私には、はじめましてのものばかりですが、

一番気になったのは、
バターサンドで有名な六花亭さんの 『 六花のつゆ 』

いろんなお酒を包み込んだ 
小さなボンボンです。

c0175715_18504085.jpg


カラフルで、可愛いのに、お酒入り
「お酒の弱い方はお控えください」って書いてありますけど、
私は大丈夫です。笑

c0175715_1855076.jpg


コニャックを使ってあるブランデーが一番好きだなぁ 
次は、梅酒がおいしい。

と、手が止まらない。


そして、おかき好き。
こちらも、気に入り、にまにまいただきました。

c0175715_1858834.jpg




anchanありがとう~♪
ごちそうさまでした。












お土産つながりで、オットの出張土産も。
今週は鳥取、米子と日帰り出張がありました。

お土産は、私の大好きなパン屋さんに・・・
とお願いしていたら、移転のための閉店と重なり
パンは買えなかったと(寂)

c0175715_1912549.jpg


赤かれい、いか、飛び魚の真子、
とうふちくわ、わかめ、亀の手(貝)、などを手に夜遅くに帰宅。

翌日、 煮魚で、お刺身で、いただきました。

c0175715_1972217.jpg

c0175715_1973135.jpg


その中でも、飛び魚の真子は私の大好物
ふつうの魚卵よりも粒が大きく、
もっちりしています。
こちらでは、見ないので、山陰ならではなのでしょうか

オットは、グロテスクな亀の手が好きなようですが、
私は、見た目で食べる気にならず^^;

c0175715_1985047.jpg


米子の日帰りには、
少しの野菜と、生たこ、
そして、 湯町窯 の器を。

c0175715_19101536.jpg


大好きな藍色の器が、また増えました。
どこに、片付けようかな~
大きな食器棚も欲しいです・笑
[PR]

by arare1818 | 2015-06-04 18:41 | おみやげ

おみやげは、小石原焼

c0175715_1652212.jpg


先日、博多出張から帰ってきたオットの手には、
よく買ってきてくれる明太子屋さんのフランスパンではなく 
「 うつわ、買ってきたよ 」と小さな紙袋

おばあちゃんが店番する窯元直営店の小さなお店
選んでくれたのは、小石原焼の中皿と小皿

料理も、おやつも映えそうです。
小鹿田焼はよく使っていますが、
小石原は持っていなくて、大喜び。

「 ありがとう~ 」

まずは、
おやつが乗せたいな~と思っていました。


今日は、いちごで遊びたくなったので、
久しぶりに、スコーンを焼くことに・・・

c0175715_164340100.jpg


うのさんのレシピ本を参考に、
フレッシュいちごをたっぷり生地に入れました。

器は、もちろん、
おみやげの小石原

c0175715_1631376.jpg

c0175715_16551559.jpg


春色のスコーンに、ご機嫌です。
そして、調子に乗り、食べ過ぎるという・笑

器のお土産、大歓迎
「 次また博多行く?お嫁ちゃんたちの分も欲しいんだけど・・・ 」
ありがとう。の後すぐに、もうお土産リクエストしました(黒あられ)
[PR]

by arare1818 | 2015-03-26 16:31 | おみやげ

たくみ工芸店@鳥取

c0175715_1447439.jpg


鳥取に帰ると、必ずお邪魔する たくみ工芸店

二階のギャラリーでは、
夏らしい器が並んだ 
「 白い器・蒼い器の会 」 を見ることができました。

c0175715_14474423.jpg

c0175715_14474467.jpg

c0175715_14474598.jpg


今回、感動的な器との出会いはなく、
小さなカトラリーを持ち帰りました。


たくみのレジ前で、見つけた小さな葉書には、
知らないギャラリーの名前
たくみから、近いので、お邪魔してみました。

c0175715_14474637.jpg


「 カレーを囲む食卓展 」
若い作家さんの作品が、並んでいましたが、
私たちには、その器が荒く、あまり良いものには見えず、
見学だけとなりました。

c0175715_14474698.jpg


散歩ついでに、
うわさのカフェも見学して来ました。

「スタバはないけど、砂場がある」と知事が言った言葉から
できたのか、どうかは、よく知らないけど(笑)
すなば珈琲
(スタバは、近いうちにできるようですが)

c0175715_14474791.jpg

c0175715_14474819.jpg

c0175715_1447497.jpg

c0175715_14474994.jpg

c0175715_14475043.jpg


ツッコミどころ満載のメニュー
お店の前で、あーだこーだとおしゃべりしてましたが、
お客さんは誰も入ってなかったですねー
それも、ちょっと心配。(余計なお世話ですが^^)

c0175715_14475133.jpg


海老好きには、
気になるメニューがたくさんのお店でした。
[PR]

by arare1818 | 2014-08-02 14:46 |

出会い

c0175715_17101198.jpg


花が好きで、よく飾ります。






土曜日、ステーキを食べたお店で、
会計を済ませ、ふと店の隅に目がいきました。

たーくさんの器です。

c0175715_17101021.jpg


よく見ると、値段がつけられていました。
お店の方に伺うと、
「 近くで陶芸をされてた方が廃業されるので、
  ここで売ってるんですよー 」とのこと。

こんなところで、器に出会うなんて、
それも何かのご縁だな~と、
ボーダーの花瓶と、植木鉢を買わせていただきました。

産直で買ったチューリップをさっそく生けました。
大切に使わさせていただきます。
[PR]

by arare1818 | 2014-04-13 17:10 | 買い物

手作りの福神漬け

c0175715_12365226.jpg



産直でなた豆を見つけたオットが、
久しぶりに 福神漬けを作ってくれました。

漬けて4日目。
そろそろ食べれるかな~と味見も兼ねて
夜はカレーを作ろうかと・・・

ポリポリ・・・








器は、先日倉敷で買った湯町窯
オットに 「これはなにに使うもの?」って聞いたら、
「お酒入れるんじゃないの」って・・・
あら、私の使い方間違ってる?!
深くていっぱい入るから便利!って思ったんだけど、
まぁ日本酒を飲むこともそう多くないので、
このまま料理に使いますか~

[PR]

by arare1818 | 2013-10-17 15:31 | うちごはん

アートスペース油亀@岡山

c0175715_18152172.jpg


いつか行きたいな~と思っていた
アートスペース油亀 へお邪魔しました。


ここは、築130年の古民家
昔は油屋さんだったそうで、その名残りがあちこちに・・・

靴を脱いで、お邪魔します。

c0175715_18153638.jpg


撮影の許可をもらおうとお店の方を探すと、お若い方ばかり
「 どこでも、たくさん撮ってくださいね 」
快く返事をしていただきました。

お邪魔した日から開催されていたのは、『カレーのためのうつわ展』
全国から集められたカレーに合うお皿だったり、コップだったり・・・

c0175715_18154776.jpg

c0175715_1816026.jpg


カレーを楽しみたくなるようなディスプレイが、あちこちにあり、
なんだかカレーが食べたくなってきます(笑)

c0175715_18263878.jpg


家の真ん中には、庭があり、なんとも素敵な風景です。

大好きだった親戚の家 (今は誰も住む人がなく空家・寂) が、
ちょうどこの造りと同じで、懐かしいような気分にもなり、
なんとも居心地の良い空間です。

c0175715_18255689.jpg

c0175715_18261770.jpg

c0175715_182672.jpg

c0175715_18262811.jpg

c0175715_1827169.jpg

c0175715_18271078.jpg

c0175715_1827261.jpg

c0175715_18273613.jpg


ゆっくり古民家を楽しみ、
じっくり器を拝見しましたが、
お気に入りの器は残念ながら見つからず・・・

この日は、素敵な器でカレーも楽しめたり、
スパイスを売っていたり・・・

c0175715_1828454.jpg

c0175715_18281514.jpg


器を選ぶというよりは、古い家を楽しんだような時間でした。
次の企画展は、お茶を楽しむうつわのようです。
また機会があれば、お邪魔しましょう。

c0175715_18282384.jpg

[PR]

by arare1818 | 2013-10-05 13:58 |

窯元への旅・出西窯

c0175715_17214286.jpg



湯町窯の後に、向かったのは、
観光雑誌にもたくさん取り上げられている 出西窯

ショールームのような素敵な空間の中で、
器を拝見します。

c0175715_17213186.jpg

c0175715_17252878.jpg

c0175715_17255971.jpg

c0175715_17275420.jpg

c0175715_17261010.jpg


じっくり時間をかけて見せてもらった後は、
工房にお邪魔しました。

作業場にお邪魔するのは、はじめてのこと。
入口の前から、もう作業をする方が見えます。

c0175715_17262117.jpg

c0175715_17304383.jpg


静かな工房の中には、
たくさんの方が仕事をされていました。
色付けや、ろくろを回していたり、
作業をされている方々は、みなさんお若く
そして、気持ちの良い挨拶をされ、
質問にも気軽に答えてくださいました。

c0175715_17305790.jpg

c0175715_1731675.jpg

c0175715_17312038.jpg


工房の一番奥には、
登り窯が見学できるようになっていました。

c0175715_1748332.jpg

c0175715_17491318.jpg


近くで作業をしていた女性が、簡単に説明してくださり、
今は、年に4回ほど火を入れ、大変な作業にも、
男性たちは、楽しみのように火の番をするのだとか・・・

これは温度計
義兄に教えてもらったことがあるので、わかりました^^

c0175715_17493157.jpg

c0175715_17521616.jpg

c0175715_17523055.jpg


この日は、この窯に火が入り
器が焼かれていました。

器を買うだけではなく、
工房も見学できる窯元は、興味深く楽しい時間でした。

また違う場所で、出西窯を手にした時、
あの場所で焼かれたものだなぁと、
じっくり眺めてしまうかもしれません。
[PR]

by arare1818 | 2013-07-15 10:40 |

窯元への旅・湯町窯

c0175715_17583816.jpg



今回の鳥取、島根の旅の一番の楽しみが、
窯元にお邪魔することでした。
朝から生憎の雨でしたが、全く気にもならず
朝9時過ぎにお邪魔したのは、
大好きな焼き物のひとつ 湯町窯

c0175715_17585594.jpg


職人さんらしき若い男性が応対してくださり、
写真撮影の許可を快くいただいたものの、
どれから見る?どれを撮る?どれ買う~?
もう大興奮で、うろうろうろうろするばかり(笑)

c0175715_1759958.jpg

c0175715_17592076.jpg

c0175715_17592935.jpg

c0175715_1759404.jpg


お抹茶と羊羹を出していただきましたが、
いただく器は、もちろん湯町窯
じっくり眺めながら、おいしくいただくと、

三代目の窯主さんが、「いらっしゃい」とお店に・・・
広島から来たこと。湯町窯が大好きで使っていること。
少しお話させてもらいましたが、にこにこ顔で聞いてくださり
またまた感激。

c0175715_1801676.jpg

c0175715_181674.jpg


時間をかけて、お皿、カップ、急須、箸置きなどなど・・・
鳥取のたくみ工芸店では見かけないものばかりを選びました。

お会計を済ませると、「おまけ」として
小さなお皿をいただきました(嬉)

c0175715_180443.jpg

c0175715_1811793.jpg


「ねぇ、また来れる?」
何度もオットに聞きながら、
三代目に「また来ます」宣言しながら
名残惜しそうに窯元を後にしました。
[PR]

by arare1818 | 2013-07-15 09:57 |

Ginger cake

c0175715_18435911.jpg



昨日、晩ごはんと同時進行で作ったのは、
生姜の甘煮を刻んで入れたパウンドケーキ

生姜のシロップも生地に混ぜ込み、
焼き上がりには、レモン果汁をたっぷりかけました。

食べると、生姜の爽やかな味がプツプツ当たり、
後味に、レモンの甘酸っぱさが残り、
なんとも初夏らしいケーキ。  気に入りました♪




c0175715_18492170.jpg


器は先日買った よしざわ窯
おやつサイズだな~と思ってけど、やっぱりちょうどいい感じ。

たくさん活躍してくれると、
私のおやつが増えることになるかな?(笑)
[PR]

by arare1818 | 2013-05-14 18:38 | おやつ

使いやすいサイズ

c0175715_15331849.jpg




FOUR ANTSで、新しいお皿を買いました。

桜大福を乗せてみましたが、
おやつにも、ごはんの時にもちょうど良い大きさ。



ずっと着ていない服を処分するように、
使っていない食器も、処分しないとなぁ~

大きな食器棚が欲しい!!と言う前に
片付けから始めようや。と自分に忠告のようのつぶやき(笑)
[PR]

by arare1818 | 2013-03-25 15:33 | おやつ